おべんとね!っと

ログインお弁当を注文する

仕出し弁当とは、その魅力や利用客層などもご紹介

新規申し込み
各種お問い合わせ

仕出し弁当とは、その魅力や利用客層などもご紹介

企業の従業員向けの食事サービスとして導入が増えている「仕出し弁当」ここでは、その仕出し弁当の魅力をご紹介します。また導入している企業の傾向や、よく利用している利用者の実態についても同時にご紹介します。

仕出し弁当

仕出し弁当と聞いて、多くの方が会議用のお弁当や法事等の集まりで注文するお弁当だと認識されているのではないでしょうか?この記事では仕出し弁当の特徴や魅力、利用シーンや利用者についてご紹介します。

そもそも仕出し弁当とは・・・

注文を受けてから調理を行い、指定の場所までお弁当を届けるサービス
その日に食べて頂く前提で当日調理をしているので、新鮮で添加物や防腐剤が非常に少なく健康的です
専用の施設で食材管理・調理管理を行っているために衛生面で安心して食べることが出来ます

仕出し弁当の特徴

仕出し弁当製造者の多くが「回収型の容器」でお弁当の提供を行っています。
朝注文したお弁当がお昼12時までに届いて、夕方に容器を回収しに来てくれるのでゴミが出ません。
また使い捨て容器を使わない事は環境にも優しくCo2削減へも貢献しています。

メニューについては「日替わり弁当」という形で提供をしている弁当製造者が多いです。
提供するメニューを統一する事で材料の仕入れ原価を安くして、毎日食べられる安心価格で提供する努力をしています。
また毎日食べても飽きないよう、中華風/和風/洋風/とテイストを変化させています。
メニューは管理栄養士が監修していますので栄養バランスは抜群です。

仕出し弁当の魅力

   

魅力①品目数が多い
一般のお弁当は主菜1品目・副菜3品目で構成されており美味しいが栄養の偏りが気になる…
仕出し弁当は主菜2品目・副菜6品目で構成されており肉も野菜も栄養バランスが抜群です。
多くの品目数で構成されているからこそ「栄養バランスの良い食事」の実現が可能なわけですね。

魅力②お得な価格!毎日食べられるワンコイン設定
一般のお弁当の価格は600円台~800円台が多いですが
仕出し弁当は500円前後で注文することが可能です
嬉しいワンコイン価格だからこそ、毎日安心して続けられるわけですね。

仕出し弁当の利用客層

仕出し弁当の利用客を想像すると「男性」「40台以降」などと想像する方が多いのではないでしょうか。
実際は女性が注文するケースも非常に多いです。驚きですよね。
弁当事業者にもよりますが「おかずのみ」で注文可能なケースも多く、炭水化物を節制するような健康習慣を心がけている方も安心して利用できます。
また仕出し弁当には野菜がたくさん使われており美容効果にも期待できます。自宅では調理しにくい野菜を使ったメニューが豊富なことも人気の秘訣です。

仕出し弁当を採用する企業の傾向

仕出し弁当を利用している企業を想像すると「古くからある企業」や「従業員の年齢の高い会社」を想像しがちですが
栄養バランスや圧倒的コストパフォーマンスから、IT系企業/銀行/メーカー/商社/アパレル会社/工場など様々な企業が仕出し弁当を利用しています。
スタートアップベンチャー企業よりお問い合わせを頂くケースも多いです。

仕出し弁当で従業員の昼食ニーズは満たせるのか?

昨今、従業員の食事に関するサービスが多くリリースされ、利用者側で選べるような時代になりました。
仕出し弁当専用の注文サービス
サラダなどの野菜を注文できるサービス
お惣菜など時間を問わず注文できるサービス
パンを注文できるサービス
ユーザーニーズを意識した質の高いサービスが多く、どのサービスを利用しても一定の従業員満足度を得ることは出来るのではないでしょうか。
ただ従業員の年代/性別/勤務形態にもよりますが、食に関しての志向は様々であり
複合的にサービスを利用する事で従業員満足を向上させる企業も増えているように感じます。

従業員の昼食向けサービスと組み合わせ例
女性従業員⇒サラダのサービス+仕出し弁当
男性従業員⇒お惣菜のサービス+仕出し弁当
夜勤/当直勤務⇒お惣菜+宅配弁当
コスパ高メニュー⇒仕出し弁当
贅沢なメニュー⇒宅配弁当

仕出し弁当の注文なら

仕出し弁当を導入するなら「おべんとねっと」がオススメです。
「おべんとねっと」仕出し弁当に特化したサービスで全国500社900拠点以上に採用されている人気サービスです。
たくさんの仕出し弁当事業者と提携しているので、自社にあった弁当会社を紹介してくれます。

導入に関する費用や固定費が0円なのでコスト負担がありません。
コスト負担がないので様々なサービスとの並行利用も可能ですし、
「安くて品目数の充実したお弁当」を毎日従業員が注文できる環境を整えることはサービス導入側として、とても大切だと思います。

おべんとねっとへのお問い合わせは下記より

お問い合わせ

TOPへ